保育理念

にこにこパーク保育園 >> 保育理念

保育理念

当園はにこにこパークという名称の通り、皆さんに集まってきてもらえる地域に開かれた憩いの場としての機能を持つ保育園でありたいと願い開園いたしました

明るく元気に挨拶の出来る子

豊かな感性をもち感じたこと考えたことを表現できる子

物事にじっくり取り組み最後までやりぬく子

子育てをする中で、いろんな保育での悩みが生じ、その悩みを一緒に考え子育てを
楽しんで行ってもらえるよう応援していけたらと考えています。
0~就学前の成長のお子さんの成長の土台となる「土壌作り」の時期を特に重視し、まず子どもたちに自信をもたせ、
子どもたちの中から芽生えてくる自主性、自発性を大切に伸ばしていきたいと思ってます。

当園は子どもたちが『逞しく生きる力』を身につける為に、様々な経験を積みその中で自分なりに
発見や驚き、喜び等心に残る体験を通し大きく成長して行ってくれることを願っています。
特に遊具は念入りに選定したものばかりで、園庭にはトムソーヤの家(北欧製)、そして今月完成したばかりの築
山。園内にはボルタリング(北欧製)、バランスボードなど、どれをとっても幼児教育先進国である北欧製や国内一
流メーカーの施工に依るものです。これらの遊具には国内の遊具で殆ど見かけられなくなった【工夫された上質な危
険】部分が含まれています。この遊具を使いこなして、色んな難関を突破する強い力と自信を身に付けてくれる
ことを望んでいます。
さらに当園の愛犬として「NICOちゃん」がいます。
近頃は動物が飼えない規約のあるマンションなどもあり、保護者などから「小さい頃から動物に触れさせ、怖がらず
に自然体で動物と関われる優しい子に育てたい」と願う声をよく耳にし、その願いの一助になればという思いで
飼っています。
最初は少し敬遠気味の園児でも、日増しに馴染み、殆どの園児は毎日NICOと会うのを楽しみに当園し、
時には一緒に園内を駆けずり廻っています。
これからも当園は、力の限りより良い保育環境を整備するとともに、職員一同が常に質の高い保育を目指すことで、
未来を託す子どもたちの『生きる力』が育まれることを信じて進んでいきたいと思っています。

基本的生活習慣の自律

一人一人の子どもたちの発達段階を十分把握し、
成長に合わせ、自信がもてるよう援助し、
自立を目指します。

環境

子どもたちが快適に過ごせるよう家庭的な雰囲気を大切にし、
意欲が湧くような魅力ある環境作りに専念しています。

縦割り保育

少子化で兄弟の関係が希薄になってきている現在、
異年齢児の関わりの良さを見直して
いろんな経験を一緒にしたり
遊びを通して思いやりのある心を育てます。

給食

栄養士が栄養のバランスを考えて
家庭料理を中心とした献立を作成しています。

  • ・行事食(誕生会)
  • ・給食試食会(保護者参加)
  • ・給食会議(栄養士・調理員)
  • ・除去食の話し合い(栄養士・調理員・担任・保護者)
  • ・手作りおやつ(1週間に2回)
  • ※元気キッズ(食物の5大栄養素の基礎を学んでいます)

衛生面

保育室には空気清浄器を設置し、
施設の除菌、害虫駆除、アルコール消毒、衛生水で
園児の身のまわりの除菌・消毒・安全・衛生管理を行っています。

入園について

入園手続き

手続き方法・入園に必要なもの

園概要

園について・開園時間・休園日等

お問合せ

その他・不明な点やご質問

Page Top